カウンセリングって? ーカウンセリングのあれやこれやー

 

カウンセリングは援助的人間関係と評されます。

ですが、なんだかよく分からない言葉です。

 

カウンセリングには、

何らかのお悩み、話したいことを抱え、

クライエントさんがご来談されます。

 

そのお悩み、その話したいことに、

答え、応えることを生業にすることがカウンセリングです。

 

質問に答え、問いかけに応えるためにはーーー、

 

 

■カウンセラーは、精神医学の知識を持っていなければなりません。

■医師から処方されるお薬がどのようなもので、

 どのような働きをするか知っておかねばなりません。

 

■○○という症状をもっている方に対して、

 □□という療法は不適切である、

 ということも知っておかなければなりません。

 

■△△という訴えもつ方に対して、××に働きかける質問、

 アドバイスは逆効果である。

 ということも知っておかねばなりません。

 

■どのような状態に対して、カウンセリングが有効なのか?

■どのような状態に対して、害をもたらしてしまうのか?

 

 

上記をしっかりと理解していなければなりません。

 

もちろん、上記に挙げた以外でも、

理解しておかねばならないことが多々あります。

 

いろいろと書きましたが、その人には、それまでの人生の歴史があり。

自身を苦しめる症状すらも、人生の一部になっている側面もあり。

 

症状という相棒を、めったやたらに治そうとするよりも。

まずは、その意味を知り、分かろうとすることが、

重要になってくるのではないかと、強く思います。

 

………………………………………………………………………………………………

 

◆カウンセラーを選ぶコツ

 

カウンセリングは受けてみたい------。

しかし、いざ、カウンセラーを選ぶことは至難の技だと思います。

 

colorsをふくめ、世の中にはたくさんのカウンセリング処が存在します。

たくさん存在するカウンセリング処から、

どこを選べばいいものか思案することと思います。

 

カウンセリングは安価ではない料金が発生するものです。

ですからしっかりと吟味してから足を運んで欲しいと思います。

 

カウンセリング処を探す過程で、

もしくは、実際にカウンセリングに出向いた時、

 

・料金や場所のみの情報公開をしているところ 

・強引にチケット購入や、物品購入を迫るところ 

・お薬や精神医学の知識が見受けられないところ 

・来ないと恐ろしいことが起こるなどと、脅すところ 

・いきなり意味不明な料金を上乗せするところ 

・エロいことを迫ってくるところ

 

という所には、絶対に行ってはいけません。絶対です。

 

私自身、過去にあやしいカウンセラーに、

脅しまがいの電話を貰ったことがあります・・・(汗)

 

上記のようなことをする人が、

優秀なカウンセラーとは、非常に考えにくいです。

そのような同業者は、私もイヤです(><)

 

 

また、クライエント様ご自身が、

カウンセリングにどのようなことを求めるのか?

 

を明確にすることです。

 

アドバイスが欲しい。。話を聴いてほしい。。。

身近な人には決して言えないことを、吐露したい。

お薬について知りたいことがある。

病院に行くのか?知識がほしい。

セクシャルについて聴いてほしいし、尋ねたい。。

 

などなど、ご自身が何を求めるのか?を明確にすることです。

 

 

ビシッとはまるカウンセラーを探すことは、難儀かもしれません。

しかし、どうかどうか、ご自身の感覚をフルに活用し、

カウンセラーを探しだしてください。

 

さらに、カウンセリングには、

カウンセラーとの相性がどうしても発生します。

 

ピンッ!と来るカウンセラーを見つけ出すことは、

なかなか難儀なことと思います。

多少のお金もかかると思います。

 

どうか自分だけのカウンセラーをしっかりと見極め。

そして選択してください(__)