★☆☆生まれつき性格のお話☆☆★


一生変わらない【生まれつき性格】のお話です^^。


たかが性格。されど性格(苦笑)


性格という言葉はよく耳にしますが、
正確に理解されていないことが少なくありません。

 

人間の性格は、イチゴ大福のように
何層かによって成り立つものであります。


一枚岩のような単純構造ではないのです。

 

 

よく、●●さんて、性格変わったよねーー
というような文言を耳にしますが。


それは、その人の振る舞い・行動に変化があった時に、
他者が評するものであり。

 

つまりは、振る舞い方、行動方式の変化、変化の積み重ねが、
一般的には【性格が変わった】と評されるものです。

 

 

例えば、いつもいつもすぐに怒っていた人が、
ある時点から、怒る頻度が減り、怒ることが少なくなったとします。

 

すると、他者は、

 

「Aさん怒らなくなった、性格変わったね」
などと評します。

 

Aさんの行動様式、習慣の変化をみて、
性格が変わったと人は評価するのです。

 

この行動様式・習慣の変化部分が、
変えることの出来る性格部分と言えます。

 

 

しかし、生まれてから死ぬまで変わらない性格もあるのです。
それが、一生かわらない「生まれつきの性格」でなのですね^^。

 

イチゴ大福に例えるとーーー、

 

習慣、行動様式の部分=変わる部分 → イチゴ大福の皮。
一生かわらない性格部分=大福の核であるイチゴそのもの。

 

という具合でしょうか^^;。


この核の部分=イチゴは一生かわりません。
ある日とつぜん、イチゴがキウイに変わることはありません。

 

もちろん、イチゴ以外にも核はあります。


キウイの人もいれば、みかんの人も。
ブドウの人もいれば、サクランボの人もおります。

 

どの核(フルーツ)を生まれ持ったかで、特徴がきまります。
それを、【気質】と呼びます。

 

この気質は一生かわりません。

ここ↑↑、とても重要なトコロです。


イチゴはイチゴの特徴=気質をもって。
ミカンはみかんの特徴=気質をもって。
ブドウがブドウの特徴=気質をもって。

人生を生きていきます。

 


そして、ここ↓↓からも重要ですが、


行動や習慣の積み重ね=大福の皮部分は、変えていけますが。
気質という核は、一生かわりません。

 

性格を変えるというのは、気質という核を変えることではなく^^、
行動や習慣の積み重ね部分を変えることが、性格を変えるということです。


イチゴの特徴をもって生まれた人間が、

ミカンになろうとしても、叶うことはありません。

 

叶わないどころか、
生まれ持った特徴=気質を変えようとすると、
悲劇が待っています。

 

なぜなら変わることがないものを、

無理やりに変えようとするのですからーー。

 

 

イチゴがミカンになろうなろう!と努力しても、

生まれつきの性格は絶対に変わりません。

 

ミカンに変わろうと不毛な努力をするよりも。

 

イチゴに生まれた自分には、

どのような気質の特徴があるのかを勉強し。

 

イチゴという気質を踏まえて、

行動の指針の参考にする方が適切と言えます。

 

そのお手伝いの担うことも、

カウンセリングの1つの役割であります^^。

 

生まれつき性格や気質については、

以下の参考図書をご参考になさってください^^。

 

勉強になること請け合いです^^。

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

 

参考図書①:究極のエニアグラム性格学
      竜頭万里子著
      
参考図書②:すっごく心細いがピタリとやむ
      こころの相談室With 竹内成彦先生著

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★